*

猫アレルギーを克服するにはどうしたらいいの?

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 健康 ,

現在、アレルギー患者の中でも動物のアレルギーを持つ人の割合が増えています。
特定の動物が同じ部屋にいるだけでくしゃみや鼻水が止まらなくなったり、酷い場合には呼吸器に影響を及ぼし呼吸困難に陥る事もあります。

かわいいと思うけど触れられない、そんな動物アレルギーの中でも猫アレルギーについてと、その克服の方法について解説します。

SPONSORED LINK

猫アレルギーの原因と症状

猫アレルギーの典型的な症状は目の充血や腫れ、鼻水・鼻詰まり・くしゃみ、喘息・咳、痒み・湿疹、などです。

その原因は猫が持つセクレトグロビン・アルブミン・シスタチン・リポカリン・免疫グロブリンの一種です。

特にセクレトグロビンとリポカリンがそのほとんどを占め、主犯格とされています。これらの成分は猫の皮膚中にある脂腺から分泌され、首や顔の周辺に多いとされています。

リポカリンは顎の下から放出されるため、猫が毛づくろいをする時に飛散します。猫アレルギーの6割以上の人がこのリポカリンに対してアレルギー反応を起こすと言う研究結果も発表されています。

猫

猫アレルギーを克服するには?

同じアレルギーでもその症状は軽度から重度までありますが、どのレベルでも完全に克服する事はできません。しかし、「軽減」する事は出来ます。症状を軽減した結果反応が少なくなればそれは克服したと同じような状態ですよね。つまり、アレルギーとうまく付き合う方法が分かれば猫を飼う事も出来るのです。その方法は・・・

  1. 掃除を小まめに行う
  2. フケや唾液などアレルゲン物質を早く排除する事で反応が出にくくなります。

  3. カーペットを止める
  4. カーペットの毛の中に入ってしまったアレルゲン物質はほとんど取れません。
    掃除の効率も考えてフローリングで過ごすようにしましょう

  5. こまめにブラッシングをする
  6. 猫が毛づくろいをする時、舌で毛を舐めていますよね。唾液からアレルゲン物質が毛に移り、乾くと空中に散布してしまいます。小まめにブラッシングをする事で抜け毛を減らせます。またお風呂に入れる子ならお風呂の回数を増やす事も効果的です。

  7. 寝室に猫を入れない
  8. 一日24時間のうち寝室で過ごすのは約8時間ほど。家にいる時間の大半は寝室で就寝していると言う人も多いでしょう。その一番いる部屋にアレルゲン物質を持ち込まない事で過剰反応を抑える事が出来ます。

  9. バランスのいい食事と良質の睡眠を心がける
  10. 体力が落ちていたり、精神的なダメージがあると反応が起こりやすいですので栄養と休息はしっかり摂るようにしましょう。

ネコ家族

アレルギーの出にくい猫種もあります。また、個体によっては大丈夫な事もあります。アレルギーが心配ならまず病院で検査を受けてペットショップで相談してみるといいでしょう。折角家族になれたのに手放すなんて事だけはしないで下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

アトピー

アトピーは遺伝するって本当?確率は?予防法は?

「アトピー」とは、アトピー性皮膚炎の俗称で、とても強い痒みを慢性的に起こす肌の湿疹で、掻く事で悪化し

記事を読む

突き指

突き指したらテーピングした方がいいの?巻き方は?

体育の授業などで突き指をした時、テーピングしていますか?そんなに痛くないし動くから大丈夫!と放ってお

記事を読む

ヴァセリン

ヴァセリンは顔に塗っても大丈夫?正しい使い方は?

1870年アメリカで誕生し世界中で親しまれているヴァセリン。使い方さえ間違えなければお肌に危害を加え

記事を読む

インフルエンザ検査

インフルエンザの検査の方法は?値段はどのくらい?

冬場に高熱を出すとインフルエンザの検査を勧められます。いったいどのような方法で検査をするのでしょう。

記事を読む

酵素ドリンク

ダイエットに最適!簡単、酵素ドリンクの作り方

酵素ドリンクと言う飲み物を知っていますか?ダイエットに最適と注目されているドリンクですが、どんな効果

記事を読む

ルイボスティー

ルイボスティーが健康に良いらしいけど、副作用はないの?

2000年代初めころから健康に良いお茶として日本でも飲まれるようになったルイボスティー。健康に良いと

記事を読む

おかゆ

おかゆダイエットするならこのレシピがおススメ

 女性の永遠の年始目標「今年こそはダイエット!!」と言いながら、毎度挫折してませんか?そもそも人間に

記事を読む

おぼろ豆腐って何?栄養やカロリーは?絹ごしとは違うの?

昔からある絹ごし豆腐や木綿豆腐に加えて、おぼろ豆腐というものを見かけるようになりました。 木綿

記事を読む

えごま

えごま油をアトピーに塗ると治るって本当?その理由とは?

えごま油でアトピーが治るっていう話を聞いたことはありますか? 実際に、えごま油はアトピーに高い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑