*

七夕飾りには意味がある!五色の吹き流しや短冊の作法とは?

公開日: : 最終更新日:2015/05/17 イベント情報 ,

年に一度だけ逢う事を許された悲しい夫婦のお話を思いだせますか?こう問われると少し悩む人もいるかと思いますが、有名な「織姫と彦星」のお話の事です。

二人が逢えるのは7月7日七夕の夜だけ。その日を待ちわびて1年間を別々に過ごす、美しくも悲しい恋のお話。子供の頃、七夕が近づくと幼稚園や保育園で読み聞かせがありますよね。でも、実際七夕とは何でしょう?

また、七夕飾りにはどんな意味があるのでしょうか?

SPONSORED LINK

七夕ってそもそも何?

七夕は「たなばた」または「しちせき」と読みます。中国、台湾、日本、韓国などにおける節日の一つで、五節句のひとつにも数えられます。

日本に古くからある「たなばた」は「棚機」と書きます。これに中国から伝来してきた「乞巧奠(きこうでん)」が合わさって生れたのが現在の日本の七夕です。

では「棚機」とはどんな行事なのでしょう。

棚機とは、日本の禊の行事で、乙女が着物を織って棚にお供えする事で神様を迎え、その年の豊作やけがれを払う行事です。選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ綺麗な水辺にある小屋で棚機を使って着物を織ります。
そして、「乞巧奠」は織女星にあやかって女性が機織りや裁縫が上達するようにと庭先の祭壇に針などを供えて星にに祈りを捧げていた行事です。この乞巧奠が平安時代に伝わると宮中行事として行われるようになりました。

江戸時代には庶民にも広まり、果物や野菜を供えて習い事などの上達を願うようになったのです。織姫と彦星のお話は裁縫の仕事の星である琴座の「ベガ(織女星)」と農業を司る星鷲座の「アルタイル(牽牛星)」が旧暦の7月7日に天の川をはさんで最も輝いて見える事から1年に一度の巡り合いの日と考えられた事から生まれた伝説です。

七夕飾りの意味

江戸時代に庶民に広がった七夕ですが、笹に飾る五色の短冊などの飾りにはどのような意味があるのでしょう?

平安時代には短冊ではなく、梶の葉に和歌を書いて願い事をしていました。江戸時代になるとこの梶の葉ではなく短冊に願いを書くようになります。

では何故五色なのか?これは中国に古来より伝わる自然現象は5つの要素で出来ていると言う考え方から来ていると言う学説があります。

短冊とは別に五色の吹き流しも飾ります。織姫が使用している糸を模したものです。そして、笹に吊るすのは笹が冬でも葉を持ち、真っ直ぐに育つ生命力のある木だからです。神を宿すとも言われる植物に願いを託し、祭りの後で川や海に流して穢れを持っていってもらう意味があります。

他にも笹には色々な飾りが付きますよね。それらは昔の果物や野菜の名残です。お供えする代わりに飾りに付けているのです。また、織姫と彦星が無事に逢えるようにと人形をつるす事もあります。

飾り

そういえば「かぐや姫」も竹から生まれていますよね。竹はそれだけ神聖な植物だと古くから言われているのですね。
五色の意味が分からず折り紙に願い事を書いていませんでしたか?
今年は是非、赤・白・緑・黒・黄の五色の折り紙を用意して笹に吊るして下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

東京マラソン

2015年東京マラソンの交通規制情報

寒い冬に首都圏を湧かせるイベントといえば、「東京マラソン」ですよね。毎年多くの人が参加し、テレビでも

記事を読む

mamemaki

成田山の豆まきは参加できる!2015年の受付はいつから?

 2月3日は全国の色んな場所で炒った大豆が空を舞います。大豆だけでなく落花生などが舞う地域もあります

記事を読む

花火

熱海で冬の花火を満喫する方法とは?

 花火と言えば夏ですが、実は、熱海では冬でも花火が楽しめます。  熱海は三方が山に囲まれて

記事を読む

もみじ

12月に京都で紅葉が楽しめるスポットを紹介します

 12月になったらもう紅葉は楽しめないなんて思ってはいませんか?  とんでもありません。12月半ば

記事を読む

いわしと柊

節分と言えばいわし!美味しくいただくレシピを紹介!

 節分と言えば「豆まき」「恵方巻き」「柊」「いわし」ですね。 関西に引っ越して来たりし

記事を読む

恐竜

東京ミネラルショー2014|日本で異次元体験しよう!

 「ミネラルショー」ってご存知ですか?知る人ぞ知る、鉱物、化石、隕石、宝石などの展示即売会です。50

記事を読む

ひな祭り

雛人形の飾り方(並べ方)と片付けの方法

 桃の節句の前になると押入れの奥深くから出てくる「雛人形」。 小さなお姫様のために購入したもの

記事を読む

豆まき

増上寺の豆まき 2015 今年の芸能人は誰?

 節分に合わせて色々なお寺や会場で豆まきや恵方巻きのイベントが行われますが、中でも有名なのは増上寺の

記事を読む

巨大さげもん

子連れで柳川さげもんめぐりに行ってきた

柳川市の3大イベントの一つ、さげもんめぐりを知っていますか? 各お店や民家が、その家に代々伝わる雛

記事を読む

男体山

男体山の山開き2015はいつ?その前に登山しちゃだめなの?

栃木県の日光にある標高2486mの火山である「男体山」。日本百名山のひとつで関東地方有数の高山です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑