*

夏バテ解消できる食べ物で夏を乗り切ろう

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 健康 , ,

今年も夏がやってきます!海にバーベキュー、キャンプや花火など楽しいイベントも盛りだくさんな夏ですが、そんなイベントに水を差すのが「夏バテ」。せっかくの海でぐったりしていたら興ざめしてしまいますよね。そんな夏の天敵「夏バテ」を解消できる食べ物をご紹介します。

SPONSORED LINK

夏バテの症状をチェックしよう

下記の症状当て嵌まるものの数を数えてみて下さい。
①食欲がない
②体が怠く、やる気がでない
③考える事がめんどくさく、ミスが多い
④下痢 or 便秘
⑤頭痛
⑥発熱(微熱を含む)
⑦めまい・立ちくらみ・ふらつき
⑧吐き気
⑨イライラする
⑩むくみ

さていくつ当て嵌まりました?もしくは毎年いくつの症状が出ています?これらの症状のひとつでも当てはまればそれは「夏バテ」の可能性がとても高いです。早めに対処する事で病院を回避し元気に夏を過ごせます。

夏バテ

夏バテ解消できる食べ物はコレ!

夏バテには栄養と休養が効果的です。しかし、とりあえず何でも食べていればいいわけではありません。疲れた体は内臓も弱っていますので症状に合わせた食材を取る事で夏バテを解消できます。

夏バテは体内のエネルギーが足りずに起こる病気です。そのエネルギーになるたんぱく質を取る事で自然と強い体になります。

おすすめの食材は、
豆腐・チーズ・うなぎ・豚肉・鶏肉・牛肉・枝豆・かぼちゃ など。

そして、摂取した糖質をエネルギーに変えるために欠かせないのがビタミンB1です。
豚肉・うなぎ・牛肉・グリーンピース・大豆・鶏肉など。

疲労回復に効果があるのがクエン酸
梅干し・レモン・いちご・パイナップル・お酢・キウイなど。

腸の運動を促し食欲を増進させる香辛料や香味料
生姜・わさび・ねぎ・唐辛子・しそ・みょうが・ニンニクなど。

利尿作用があり摂りすぎた塩分を排出してくれるカリウム
きゅうり・茄子・スイカ・トマトなどの夏野菜

夏野菜

どうしても食べられない場合は栄養ドリンクなどを利用するのも手ですが、少しでも食べられそうな時はこういった食べ物を摂取するようにしましょう。特に、冷たく冷やしたトマトは食欲を増進してくれる効果がありますので、一番最初に食べると食事がスムーズに進みます。

また、そうめんなど麺類であっさりと済ませたい時も薬味を沢山用意しましょう。

居酒屋で疲れを癒す時も、冷やしトマトや枝豆の塩ゆで・冷奴・焼きナスなどを注文すると体も癒されますのでお勧めです。

規則正しい生活も当然大切ですが、心のケアも夏バテには大切な事です。
どこで食事をしても夏バテにいい食材を心がけることで元気に今年の夏も乗り切りましょう!

スポンサーリンク
 

関連記事

酵素玄米

酵素玄米の美味しい炊き方は?おススメの炊飯器はどれ?

木村拓哉さんの発言で「酵素玄米」を実践する人がだんだんと増えてきていますね。 今回は、酵素玄米

記事を読む

肌荒れ

花粉による肌荒れを対策しよう!効果的な方法はコレ

季節の変わり目に肌の状態が変わる事はよくありますが、その原因を知っていますか?肌荒れの原因としては、

記事を読む

発熱

肺炎の症状を解説【子供編】

風邪と思っていたら「肺炎」だった!なんて経験ありませんか? 随分治りが悪いなと思って病院に行っ

記事を読む

えごま

えごま油としそ油の違いは?美肌に効能があるって本当?

最近、ダイエットに効果があるとして注目されているえごま油ですが、スーパーで探してもなかなか見つからな

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

味噌汁

おうちで簡単に味噌カフェを再現する方法

日本の誇る調味料「ソイソース」と呼ばれる「醤油」。「ミソスープ」でおなじみの「味噌」どちらも海外でと

記事を読む

宴会

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用

記事を読む

猫

猫アレルギーを克服するにはどうしたらいいの?

現在、アレルギー患者の中でも動物のアレルギーを持つ人の割合が増えています。 特定の動物が同じ部屋に

記事を読む

花粉1

妊娠しても大丈夫な花粉症薬の選び方

風邪をひいてもお腹を壊しても簡単に市販薬に手が出せないのが妊婦さん。特に毎年春になると必ず花粉症を発

記事を読む

テーピング親指

腱鞘炎になった時のテーピングの巻き方

関節の酷使によって起こる痛み「腱鞘炎」。 特に手首や親指の付け根に痛みを感じる人が多いのではないで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑