*

ココナッツオイルがアトピーに効果が!その理由と使い方

公開日: : 最終更新日:2015/05/13 健康, 美容 ,

最近、ダイエットに効果があるとココナッツオイルを使った料理を食べている方も多いようですが、なんと!ココナッツオイルはアトピーなど、お肌のトラブルにも効果があることが分かってきました。

今回は、ココナッツオイルがアトピーに効果がある理由とその使い方を解説します。

ココナッツオイルは、南国の島々では、天然の日焼け止めとして昔から使われていました。外に出かける前はもちろん、日焼けしたお肌にも塗っていました。ココナッツオイルには、肌荒れなどをケアする効果もあるからです。

ココナッツオイルをお肌に塗るとどのような効果があるのでしょうか?

ココナッツオイルを構成する成分のうち、約半分がラウリン酸という成分です。
ラウリン酸は、母乳にも含まれている成分で、免疫力を活性化させたり、抗菌作用もあると言われています。このラウリン酸がお肌の表面の免疫力の低下を阻止し、ニキビなどの炎症を抑えます。

また、ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が多く含まれています。
この中鎖脂肪酸は、分子の大きさが細かく、お肌に塗るとすぐにお肌の角質層へと浸透していきます。
アトピーのお肌は、刺激に弱く、角質が十分に表面に出てくる準備ができていない段階で表へと出てきてしまっています。お肌の表面に出てくるだけの準備がしっかりとできていない為、刺激に弱く、また、お肌の内側の水分の蒸散も食い止められない為、お肌が乾燥してしまいます。その結果、お肌の角質が早く剥がれ落ちてしまい、まだ十分に準備ができていない角質が表面に出てきてしまうという悪循環を繰り返しています。
そのようなアトピー肌にココナッツオイルを塗り込むと、素早くお肌の角質層に浸透し、お肌の水分の蒸散を防ぎ、お肌の潤いを保ってくれます。
これによって、お肌のターンオーバーの正常化を助け、アトピー肌を少しずつ正常なお肌へと近づけてくれるのです。

ヤシの木

食べる用でも体に塗る用にでも、何にでも使えるオーガニックのココナッツオイルはコチラから購入が可能です。

アトピーの方のココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルは、ヴァセリンなどと違い、天然の成分から作られたオイルですので、体に悪影響があるということはありませんので、塗りすぎても特に害はありません。

ただ、必要以上に使いすぎてももったいないですので、適切な量を使うようにしましょう。

まず、スパチュラやスプーンを使って、少量、手に取ります。
ココナッツオイルをしばらく手にのせていると、自然に溶けてきますので、溶けたココナッツオイルを乾燥やかゆみが気になるところにマッサージしながら塗り込んでいきましょう。
無添加で、安全性の高いものであれば、全身はもちろんのこと、顔、唇、髪の毛にも使用できます。

乾燥が気になる場合は、お風呂に入る1時間前ほどに全身に塗っておくと、ターンオーバーが促され、入浴の際に古い角質を洗い流すことができます。お風呂上がりはお肌が乾燥しやすいですので、もう一度塗るようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

アレルギー

犬アレルギーの症状ってどんな風?治療すれば治るの?

室内犬がいるお宅に行った時、妙にくしゃみや咳が出る人いませんか? 気付いていないだけで犬アレルギー

記事を読む

ふとももの脚やせに筋トレはNG!?誰でも簡単にできる方法は

ふとももの脚やせをしようと思っても、筋トレしたのでは、ごつごつと筋肉質のふとももになってしまうだけで

記事を読む

ジャンクフード

トランス脂肪酸入りの食品に要注意!!その理由とは

2015年6月16日、アメリカがトランス脂肪酸を含む食品を3年以内に全廃すると発表しました。トランス

記事を読む

パック

ニベア青缶はパックも出来る!やり方を紹介します

お風呂の中やお風呂上がりに自分へのご褒美でフェイスパックを時々しませんか?一週間頑張った自分へのご褒

記事を読む

花粉症 薬

眠くならない花粉症薬で効果的な市販薬の選び方

春先から花がムズムズ、目がかゆくなってくしゃみが止まらなくなって来る花粉症。しかし、薬を飲むと眠気に

記事を読む

予防接種

症状が軽いインフルエンザが流行中?見分ける方法や対処法は?

インフルエンザの症状と言えば「高熱」「関節の痛み」などが挙げられますが、近年その症状があまり出ない人

記事を読む

ミルククラウン

熱中症予防に牛乳が良い理由と効果的な飲み方

熱中症予防にスポーツドリンクを飲むといいと言うのは定番ですよね。実は「牛乳」も熱中症に効果があるって

記事を読む

油

マーガリンが有害?サラダ油もだめ!?何を食べたら良いの?

マーガリンが有害だというのはかなり有名になってきましたが、そもそも何が有害なんでしょうか? 今回は

記事を読む

ニキビ

ヴァセリンはニキビやニキビ跡に塗っても大丈夫?

保湿や傷口の保護など万能に活躍するヴァセリン。外部からの刺激から肌を守る事が大きな役割ですが、ニキビ

記事を読む

頭痛

頭痛は脳梗塞の前兆!?チェック方法とは?

 最近、生活習慣病が何かと問題になっていますが、その果てに脳卒中もあるという事を御存じでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑