*

ごぼうのあく抜きのやり方は?さらす時間はどのくらい?

公開日: : 最終更新日:2015/05/11 生活全般 , ,

ごぼうのあく抜きは実は不要だと言われていますが、ちょっとした下処理をすると好みの味に調節できます。

今回は、ごぼうのあく抜きのやり方と、その時間について解説します。

SPONSORED LINK

ごぼうのあく抜きは不要だった

ごぼうのあく抜きは不要です。

ごぼうを水につけておくと水が茶色くなりますが、実はあれはごぼうのあくではなく、クロロゲン酸というポリフェノールの一種なのです。

クロロゲン酸はコーヒーなどに含まれる成分で、食後の血糖上昇を抑制する働きがあります。クロロゲン酸を摂取することによって、糖尿病発症のリスクが低くなるのです。

一時期、健康志向の人々の間で、ごぼう茶がブームになりましたが、ごぼう茶には、便秘解消、肥満改善、大腸がん予防、むくみ解消などなど沢山の効能が期待できますが、ごぼうをあく抜きすることによって、それらを全て「水に流してしまう」ことになるのです。

それでは、なぜ、プロはごぼうの水にさらしたり、酢を入れた水につけたりするのでしょうか?

それは、ごぼうのポリフェノールが空気に触れて黒く変色することによって、料理の見た目が悪くなってしまうからのようです。

見た目が気にならないのであれば、ごぼうはあく抜きの必要はないのです。

ごぼうあく抜き

ごぼうのあく抜きのやり方

それでは、ごぼうのあく抜き(下処理)はどのようにすれば良いのでしょうか?

まず、ごぼうを流水で洗います。
その際、タワシなどを使って、軽くこすります。すると、表面の黒い部分が少しずつ剥がれ、白い部分が見えてきます。これは、どのくらいごぼうの風味を残したいかで洗い方を決めましょう。
ごぼうの風味を強く残したいのであれば、軽く洗い流して泥を落とすだけで十分ですし、ごぼうくささを取り除きたいということであれば、しっかりとタワシでこすってあげましょう。

次に、ごぼうを調理できる大きさに切ったりしていきますが、その際、空気に触れると全体的に黒くなりますので、見た目を気にするのであれば、切ったそばから水につけていきましょう。切り終わった時に全てざるに上げて、すぐに調理するようにしましょう。
つまり、あく抜きにかかる時間というのは特にないということです。

ただし、切ってすぐに切り口が黒くなるようであれば、あくが強く、えぐみを感じる可能性がありますので、その場合は、5~10秒程度水にさらすと良いようです。

きんぴら

栄養満点のごぼう、是非、栄養を流してしまうことなく、美味しくいただきましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

松茸

【松茸の豆知識】英語で何という?毒があるって本当?養殖してるの?

食用きのこの王様「松茸」。日本では「香り松茸、味しめじ」と言う程その香りが愛され、土瓶蒸しや炭火焼な

記事を読む

寿司

ホッキ貝の食べ方を大紹介!意外なレシピもあるよ♪

近年、関東のお寿司屋さんでも珍しくなくなったホッキ貝。元々は、北海道で一般的な寿司ネタだったそうで、

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

花粉症 薬

眠くならない花粉症薬で効果的な市販薬の選び方

春先から花がムズムズ、目がかゆくなってくしゃみが止まらなくなって来る花粉症。しかし、薬を飲むと眠気に

記事を読む

みょうが甘酢漬け

みょうがの人気レシピを紹介します

薬味として存在感を放つみょうが。実は薬味以外にも美味し食べ方がいろいろあるって知ってましたか?今回は

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

春キャベツ

春キャベツを使った美味しいパスタ!ベスト5を紹介します

春キャベツと言えば柔らかい葉と甘さが特徴的ですよね。サラダでももちろん美味しいのですが甘さを更に引き

記事を読む

乾杯

送別会の乾杯の挨拶はコレでバッチリ!

送別会で乾杯の挨拶に指名された! あわてなくても大丈夫です。 今回は、送別会の乾杯のあい

記事を読む

そうめん

そうめんを食べたら太るって本当!?ダイエットに最適な食べ方を紹介します

夏はそうめんが美味しい季節です。でも、そうめんを食べると太るって話聞いた事ありませんか?何かと露出の

記事を読む

さくらんぼ

さくらんぼは栄養バランスが抜群!その効果とは?

身体も自然も目覚める春、暑い日が続き体力が落ちる夏、寒い冬に備えて体力を取り戻す秋、寒さに耐えるべく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑